nocategory

生理中のエステで注意すべきポイント

admin No Comments

生理中の間にエステの施術を受ける事は、原則として禁止されてはいませんがあまりオススメ出来ない理由があります。
特に痩身のような全身を強めにハンドマッサージする事、機械を使って脂肪を揉みほぐすようなコースの場合は止めておくべきです。
人気がある船橋のエステでは、利用者の体調を鑑みて、適切な判断を下してもらえます。
「エステティックTBC」などは、生理中の施術において「体調を崩しやすいこの時期は施術を受ける事を勧めておりません。お断りする場合があります。」と、このように明言されています。

人によって症状は様々ですが、生理の期間は下腹部が重苦しく感じ、手足の冷えや腰痛に始まり、頭痛、めまいや立ちくらみを訴える女性が少なくないのです。
身体だけではなく心にも尚樹が現れ、精神的にもストレスを受け易くなりますので、イライラして不安になり睡眠不足に陥ります。
それはホルモンバランスの乱れからくるもので、この期間は激しく身体を動かすような運動は控え、ゆっくりと心や体を落ち着かせる事が重要と言えます。

では「脱毛」のようにマッサージではなく、身体に負担をかけないエステなら良いと解釈される方のために生理期間中の「脱毛」はいかがでしょう。
これもあまりお勧めされていないのです。肌は普段以上に敏感になり肌が荒れて、少しの刺激でも赤く炎症してヒリヒリとした痛みを感じます。本来なら美しくなり、身体も心もリラックスできる場所が不調を訴えてまで行くものではないと言う事なのです。
どうしてもエステに行きたい時などは、行かれる前に電話をして相談されると良いでしょう。

上野のミュゼへ行く時の服装は?

admin No Comments

ミュゼの脱毛サロンへ到着をしたら、脱毛のために着替えをします。そのためサロンへ行くときには、できるだけ着替えをしやすい服装にすることです。サロンでは来てきた洋服を脱いで、専用のラップタオルに着替えるので、脱いだり着たりしやすい服装が良いです。

ミュゼの脱毛サロンでは、会員1人1人の予約時間が決まっているので、脱毛のお手入れの時間にプラスで、着替えの時間が含まれています。洋服が脱いだり着たりしにくいと、着替えに時間がかかります。着替えに時間がかかりすぎるファッションでは、脱毛の時間も押してしまうので、洋服で貴重な脱毛予約時間を消費しないように、着替えのしやすい洋服を選ぶことです。

洋服の素材としては、できるだけ通気性の良い洋服を選びます。脱毛の施術直後の肌は、熱を持っているような状態なので、肌を冷やすことができるような洋服が良いです。洋服選びではナイロンの衣類やポリエステルは、汗を吸い取りにくい素材なので、脱毛のためにサロンへ行く日には向いていないです。洋服の素材は、できるだけ通気性の良い素材であること、シルクやレーヨン、リネンなどの素材を選びます。

ミュゼ以外の脱毛サロン施術後でも、脱毛のお手入れ後は、肌に火照りを感じます。締めつけの少ない洋服の方が、肌にも負担はないので、ゆったりとした洋服を選ぶことが適しています。下半身の脱毛の時などは、タイツやガードルなどの、締めつけの強い衣類は着用はしないようにするといいです。

夏休みは本当にいろいろと

admin No Comments

泊りがけで姪っ子が遊びに来たときに一緒にケーキを作りました。
せっかく来てくれたのに、あいにくのお天気で外に遊びに行く計画がキャンセルになったために急遽考えたことでした。

Read More

ちょっと最近のマイブーム

admin No Comments

もともとチョコレートが大好きなので、ココアも当然好きな飲み物です。
ココアとかホットチョコレートとかお店によって呼び方も変わるようですが、とにかくカカオの美味しそうな香りとコクのある甘さの飲み物であればなんでもいいのかなと思います。

最近お土産に、と頂いたそんなチョコレート飲料に、「モルトミルク」を使ったものがあります。

Read More

静かになったなと感じると

admin No Comments

夏休みもいよいよ終わりに近づいたからでしょうか、近所で毎日のように聞こえていた子供たちの声がしなくなりました。
気がつくといつのまにかあれほど騒がしかったセミの声を聞かなくなっています。

Read More