野菜の保存方法って難しいなといつも思います。
ジャガイモなんかは、ちょっと多めに買って保存していると結構早いうちに芽がでていたりすることがあります。
一旦発芽すると、芋自体はどんどん栄養が取られてフニャフニャになってくるようで、そうなると調理してもあまり美味しくありませんね。

ニンジンなんかもすぐに黒くなんだかフカフカと頼りない手触りになってきたりして、あ、傷んできたなとわかります。
たまねぎは吊るすといいそうですが、アパートではうまく吊るす場所も見つかりません。

結局いつも「早いうちに使ってしまえばいいんだ」という安易な結論になってしまうわけです。
野菜がある程度たつと傷んでくるということは、保存料なんかを添加されていないということで本当は安全の証拠だと思います。

でもなんとかならないかな。

Comments are closed.