生理中の間にエステの施術を受ける事は、原則として禁止されてはいませんがあまりオススメ出来ない理由があります。
特に痩身のような全身を強めにハンドマッサージする事、機械を使って脂肪を揉みほぐすようなコースの場合は止めておくべきです。
人気がある船橋のエステでは、利用者の体調を鑑みて、適切な判断を下してもらえます。
「エステティックTBC」などは、生理中の施術において「体調を崩しやすいこの時期は施術を受ける事を勧めておりません。お断りする場合があります。」と、このように明言されています。

人によって症状は様々ですが、生理の期間は下腹部が重苦しく感じ、手足の冷えや腰痛に始まり、頭痛、めまいや立ちくらみを訴える女性が少なくないのです。
身体だけではなく心にも尚樹が現れ、精神的にもストレスを受け易くなりますので、イライラして不安になり睡眠不足に陥ります。
それはホルモンバランスの乱れからくるもので、この期間は激しく身体を動かすような運動は控え、ゆっくりと心や体を落ち着かせる事が重要と言えます。

では「脱毛」のようにマッサージではなく、身体に負担をかけないエステなら良いと解釈される方のために生理期間中の「脱毛」はいかがでしょう。
これもあまりお勧めされていないのです。肌は普段以上に敏感になり肌が荒れて、少しの刺激でも赤く炎症してヒリヒリとした痛みを感じます。本来なら美しくなり、身体も心もリラックスできる場所が不調を訴えてまで行くものではないと言う事なのです。
どうしてもエステに行きたい時などは、行かれる前に電話をして相談されると良いでしょう。

Comments are closed.