朝起きるということは、よく寝たつもりでもなかなか大変だったりします。
ただ、自分に予定があってどうしても遅れたりできないという理由があればきちんと起きることができるのではないかというのが私の持論でもあります。

予定があってもどうしても起きられない、という人の話を聞いたりするとちょっと複雑です。
いつもちゃんと起きる自分はもしかしたら、「明日の朝起きないといけない」ということがプレッシャーになっているのかなと思うからです。

習慣で、ということもあると思います。

いつも決まった時間に起きている人は目覚ましをかけなかったり、前の晩にちょっと遅く寝ても割合いつもの時間に目が覚めるという話を聞いたことがあるからです。
あるいは睡眠時間が6時間とか、割合にいつも同じだけ寝る人は6時間なり7時間なり、いつもの時間だけ寝たら自然に目が覚めたりもするそうです。

不思議ですね。

Comments are closed.